CASE/SERVICE

解決事例

お客様の声_アメリカ国籍の日本人の配偶者等ビザ

お客様の声_アメリカ国籍の日本人の配偶者等ビザ

静岡県
国際結婚・日本人の配偶者ビザ

初めからプロに依頼するのが一番だと実感しました。

ご依頼の経緯

アメリカに住むご夫婦が静岡県内に拠点を移すため、日本人の配偶者ビザ申請の代行依頼できる行政書士をインターネットで検索したところ、行政書士事務所ONE BY ONEに行きつきお問い合わせ頂きました。

Q&A

Q1.アメリカ人配偶者の在留資格「日本人の配偶者等」を取得をお考えになった時に、不安に感じたことは何ですか?

A1. 在留資格申請当時、私達夫婦はアメリカに住んでおりましたが、日本での生活を夫婦で考え始めていました。その際に、不安に思ったことは以下の二点でした。
①私たち夫婦が国外(アメリカ)に住んでいながら、アメリカ人夫の在留資格申請ができるのか?
②夫は現役軍人であったため、そもそも在留資格申請が可能なのか?
私の両親も日本で生活することを楽しみにしておりましたので、とても不安に感じていました。

Q2.行政書士事務所ONE BY ONEに依頼した決め手は何でしたか?

A2.WEBサイトがとても分かりやすく丁寧で、これまで多くの申請実績があったため、すぐにメールで問い合わせをしました。

Q3.担当者(佐野)の対応はいかがでしたか?

A3.メール問い合わせ後、佐野さんとはLINEで連絡を密に取り合い、少しの疑問・不安があればすぐに質問していました。
とにかく返信対応が早く、かつ的確に指示を下さり右も左も分からない私たちにとって非常に心強い存在でした。
また、最短での申請の流れをご説明下さり、在留資格申請~取得まで全てにおいて迅速に対応して頂いたので、凄くスムーズに進められました。

Q4.行政書士佐野に依頼をしてよかった点、悪かった点を教えてください。

A4.
【良かった点】
LINEでの連絡のやり取りだったので質問も気軽にでき、私の両親にもキチンと挨拶・今後の説明等をして下さり大変助かりました。

【悪かった点】
丁寧に対応して頂き、悪い点はございませんでした。

【最後に】
これから在留資格「日本人の配偶者等」ビザの取得を検討されている方へ一言メッセージをお願いします。

A5.国際結婚・日本人の配偶者ビザは結婚後も沢山のペーパーワークがあるので大変ですが、今回アメリカ人夫の在留資格「日本人の配偶者等」の取得を行政書士事務所に依頼したことで、とてもスムーズに「申請準備・申請・取得」まですることができました。
少しでも不明な点があれば、自分で調べるよりも在留資格申請のプロに質問・依頼することが一番だと実感しました。
この度は誠にありがとうございました!

お客様の声_アメリカ国籍の日本人の配偶者等ビザ
CONTACT

お問合せ

何かご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。
当事務所の専門スタッフが丁寧に対応いたします。

0544-66-8858

平日9:00~19:00

お問合せフォーム

24時間365日受付

対応地域

静岡県中部:
静岡市(葵区・駿河区・清水区)・焼津市・藤枝市・島田市・榛原郡吉田町・牧之原市

静岡県東部:
富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・駿東郡(清水町・長泉町・小山町)、田方郡函南町・熱海市・伊東市・伊豆市・伊豆の国市・賀茂郡・下田市

静岡県西部:
浜松市(中区・北区・東区・西区・南区・浜北区・天竜区)・湖西市・磐田市・袋井市・森町・掛川市・菊川市・御前崎市